« 「Adobe Reader」の起動を高速化 | トップページ | 「朝の頭痛」はうつ病のサイン »

2004.01.15

DLLファイルのメモリー常駐を開放して速度アップ!

WPC ARENA / DLLファイルのメモリー常駐を開放して速度アップ!

サブマシンとして使っているMURAMASAはメモリが192MBしかない。無駄なサービスは極力落としてメモリ消費を減らそうとしているが限界がある。DLLのメモリーを解放する技があるとは思わなかった。というわけで、早速実践してみた。

この技の場合、記事にも書いてあるけどアプリ起動を頻繁に行う場合はかえって速度低下を招くかもしれないが、普段使うアプリなんて決まったもののことが多いだろうから大丈夫かな。

|

« 「Adobe Reader」の起動を高速化 | トップページ | 「朝の頭痛」はうつ病のサイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/104112

この記事へのトラックバック一覧です: DLLファイルのメモリー常駐を開放して速度アップ!:

« 「Adobe Reader」の起動を高速化 | トップページ | 「朝の頭痛」はうつ病のサイン »