« 5月31日は世界禁煙デー | トップページ | AH-K3001VのOperaでクイック投稿 »

2004.06.02

サッカー:日本 vs イングランド戦感想

おもしろかった。

序盤はがんがん攻め込まれてどうなることかと思ったけど、途中から日本もボールが回せるようになった。

失点の場面は運もあるけど楢崎のミスだろうなあ。だいぶ安定感も増したと思ってたけど、相変わらずアウェイでビッグネームと対戦したときに弱いですな、この人。スペイン戦や南米選手権を思い出した。

前半のメンバーは特に悪いところなかったと思った。玉田と中澤がきいてた。アレックスのプレーはやっぱり好きになれない。追い越してオーバーラップした選手にパス出さないしね、この人。

日本のメンバーチェンジから、ゲームの緊迫感がなくなった。向こうもがんがんメンバー変えてきたし、テストマッチの色が濃くなった気がする。勝ちに行くなら、鈴木&柳沢コンビにしたのは失敗ですな。トップへのボールの収まりが悪くなった。おまけにこの二人、サイドへ流れまくりだな。玉田&久保登場以前、中盤の選手の得点が多かったのがわかった気がする。もっと中央で張ってて欲しい。

まあインド戦は問題ないだろうけど、終盤の稲本のけがが気になる。大丈夫かなあ。

|

« 5月31日は世界禁煙デー | トップページ | AH-K3001VのOperaでクイック投稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/696899

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:日本 vs イングランド戦感想:

« 5月31日は世界禁煙デー | トップページ | AH-K3001VのOperaでクイック投稿 »