« ベッカムの左手 | トップページ | AH-K3001Vバージョンアップ »

2004.06.15

続:ベッカムの左手

beckham.jpg

昨日の投稿の後も気になっていたので、家に帰ってからもう一度ビデオを見直しました。じーっと見ているうちに、デーヴァナーガリー文字だと確信。さらにじーっと見続けたところ、わかりました!答えは

 ヴィクトリア

アルファベットに置き換えると
 viktoriya
と書かれています。

浮気の償いに入れ墨入れたんでしょうかね。

|

« ベッカムの左手 | トップページ | AH-K3001Vバージョンアップ »

コメント

すごい、あの文字読めるなんて。
私は彼の首の後ろのも気になって仕方ありません。
なんて書いてあるのか…以前に「皮膚が薄いし神経集中してそうで痛いんじゃないかなあ」なんて余計なお世話的心配をしています。

投稿: aki | 2004.06.16 16:02

こないだテレビでベッカムの腕の刺青にはスペルミスがあるといってました。誰が気づくんだと思ってましたが、cがkになるのは仕方ないとして、"y"が余計だったということなんでしょうか。

投稿: pfruit | 2004.06.18 13:07

首の後ろは背中一面に掘られてる天使かなにかの入れ墨の一部が見えてるんじゃないのかな。よく分かりませんが。
 >akiさん

スペルミスはどうなんでしょうね。"y"の可能性もありますが、実は"v"の所も気になってます。"クトリヤ"が読めたので"ビクトリア"だと断定したのですが、どうも最初が"v"ではなく"dv"と書いてあるような気もするんですよね。。。でもせっかく掘った入れ墨に間違いがあるっていやですね。
 >pfruitさん

投稿: AKIIRA | 2004.06.19 00:04

実は弊社で販売しているスタンプ式タトゥー「スタンピィ」のデザインにデーヴァナーガリー文字を使用した「マントラ」と言うデザインが有ります。デザインはホームページを参照してください。http://www.ta2.com/stampy/images/products/large/0140.htm

コスタリカ系アメリカ人がデザインしたもので流れるデザインが気に入った事とベッカムの左手に有るものと似ている事の2点でそのデザインを2003年7月に採用しました。それがデーヴァナーガリー文字であることはこのページを発見するまで知りませんでした。

このデザイナーからはマントラについて以下の説明を受けたのでそのままホームページに載せています。

「マントラは瞑想の目的に対して心の中で大きく唱えるフレーズの言葉(呪文)をデザインした物です。マントラは数百年も前から人々が神に近づく為に呪文として唱えられてきました。そのマントラが今、貴方の身体から呪文を発します。」

どの様に読むのかご存知の方がおりましたら教えてください。

投稿: Stampy | 2004.07.12 19:29

これは、vhiktoriyaと書かれています。
語尾のaがyaに変化するのはインド英語の特徴ですが、vhiは明らかにスペル間違いですね

投稿: 通りすがり | 2006.08.08 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/772955

この記事へのトラックバック一覧です: 続:ベッカムの左手:

« ベッカムの左手 | トップページ | AH-K3001Vバージョンアップ »