« ドラゴンクエスト予約 | トップページ | 仕事場でSETI@homeを動かしクビに »

2004.10.08

本:28年目のハーフタイム

28年目のハーフタイム
金子 達仁

Amazon
楽天ブックス
bk1

アトランタオリンピックで日本代表はブラジルを1-0で敗った。それまでで最もすばらしいチームに思えたが、この時がこのチームがチームとして機能した最後だった。

ちょうどアテネオリンピックの後、bk1で見つけて購入し、ようやく読むことができた。今朝読みはじめたんだけど、ついさっき読み終わった。面白くて一気に読んでしまった。

内容については特に触れない。実際に読んだ方が面白いから。読みながら思ったのは、日本サッカーの今日があるのは、やっぱりこの試合があったからだと思う。黄金世代が活躍できたのも、アトランタ世代が世界を知ったから。当時、西野さんが監督で、西野さんはオリンピックが初の国際舞台だったが、中田はすでに三度目の国際舞台だったとか。監督と選手の経験の差が、チームがバラバラになる要因の一つだった可能性はある。

さて、このオリンピック代表のコーチに山本さんも帯同していたそうだ。山本さんはアトランタ以前にワールドユースの監督経験があったとか。ついでに2000年のワールドユースでもコーチをしていたし、2002年ワールドカップでも同じ。多分日本人で一番国際大会の経験があるスタッフなんだと思う。この人、ゆくゆくはフル代表の監督をやるんだろうなあと思ってるんだけど、アテネの結果があれではね。。。経験だけでは駄目だということか。

さて、次は山本さんの本でも読むか。

|

« ドラゴンクエスト予約 | トップページ | 仕事場でSETI@homeを動かしクビに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/1629132

この記事へのトラックバック一覧です: 本:28年目のハーフタイム:

« ドラゴンクエスト予約 | トップページ | 仕事場でSETI@homeを動かしクビに »