« いちにのさんすう | トップページ | 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) »

2004.10.20

本:秘密のクランクベイト

秘密のクランクベイト―U.S.A.プロトーナメント発!釣るためのクランクベイト論
雨貝 健太郎

Amazon.co.jp
楽天ブックス
bk1

あとがきに次のようにある。

バスフィッシングを覚えた子供の頃から、私はなぜかクランクベイトが好きだった。クランクベイトには、何というか、バスフィッシングにしかない匂いがあるように思えてならない。

私も同じ理由でクランクベイトが好きだ。初めての40cmオーバーも50cmオーバーもクランクベイトだ。やっぱり巻き物系で釣った方が、「ルアーで釣った」という実感がある。

とは言え、私のハードルアーでの成績はあまりよろしくない。

そこでこの本を読んでみた。バスフィッシングはシステマティックな釣りだといわれることがあるが、この本を読んで再びそれを実感した。アメリカではクランクベイトはここまで研究されているのかと驚くと同時に、あるシチュエーションではこのルアーしかないというのがクランクベイトには多いのだなと思った。今後、私のルアー選びがかわることは間違いないし、クランクベイトをラインに結ぶ機会も増えそうだ。そして改めて、クランクベイトが好きになった。

あー、釣りしたいなあ。

|

« いちにのさんすう | トップページ | 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/1732843

この記事へのトラックバック一覧です: 本:秘密のクランクベイト:

» クランクベイト [Yoko`s Keep Casting]
ほぼ一年中クランクベイトを投げているYokoですが、 やはり、この時期はクランク... [続きを読む]

受信: 2005.10.05 17:17

« いちにのさんすう | トップページ | 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) »