« 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) | トップページ | やっぱり京都人か »

2004.10.22

米国でのリナックス・ザウルス販売中止

Yahoo!ニュース - コンピュータ - WIRED

英語圏で売られなくなったら、期待のLinuxユーザーによるソフト開発が期待できなくなるのでは?少々損出してもアメリカで売ることにメリットあると思うんだけどなあ。一般ユーザーの開発者確保できないとソフトがそろわないのでハードで魅力出し続けるしかないんだけど。このままじゃじり貧?

------------------------

2004/10/22 19:40追記

シャープが報道を否定したそうな。ひとまず安心かな。
Zaurus米国販売は「続ける」──シャープが報道を否定

|

« 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) | トップページ | やっぱり京都人か »

コメント

じゃあかなキー版出して欲しい・・・
(しつこい?)

投稿: nori | 2004.10.22 22:10

いや、これだけ市場がしぼんでくると
一定量の需要があることを示せばいけるのかも。
そんなときこそ「たのみこむ」です!
http://www.tanomi.com/

投稿: AKIIRA | 2004.10.22 22:28

そういえば、CLIE(日本)もやめるという噂を聞いたんだけど…。
真偽のほどは如何に?

投稿: kita | 2004.11.01 11:14

海外やめて、日本は市場の再評価となってる。
日本撤退はまだ明言はされてなさそうです。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20068978,00.htm

でも日本からの撤退を危惧してる人が多いみたいだね。
そうしないと、市場がかぶる製品多いし。
CLIEはPSPのために捨て石になったのではないかと。
ま、詳しいことはソニーの中の人じゃないとわからないが。。。

投稿: AKIIRA | 2004.11.01 17:45

いや、そのCNETの記事は読んでたんで日本では継続すると思ってたんだけど、ちょっとね。

投稿: kita | 2004.11.01 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/1746009

この記事へのトラックバック一覧です: 米国でのリナックス・ザウルス販売中止:

« 専用スピニングリール登場(ダナイブロス) | トップページ | やっぱり京都人か »