« 『Opera 8 (呼称未定)』のベータ版を公開 | トップページ | 世界最小のギターアンプ? »

2004.12.24

極薄Ethernetケーブル

NTT AT、アルミサッシの隙間も通る極薄Ethernetケーブル

厚さ1mmのEthernetケーブル。

ダイアルアップをメインで使っていたときは、15mぐらいのモジュラーケーブルで家の端と端をつないでた。使ってたのは、ソニーのスリムタフコード。薄くて柔らかいコードだったけど、今回のはこれを上回りそうな感じ。厚さは同じ1mmだが、柔らかさと耐衝撃性が段違い。アルミサッシに挟まれて1万回以上開け閉めしても大丈夫というのはすごい。

難点は、5千円前後と高価な点。密閉性の高い家で1階と2階を同じネットワークでつなぐ場合を考えても、無線アクセスポイントを一個増やした方が便利なんじゃなかろうか。無線の場合は1万円ぐらいするかもしれないが、ケーブル1本5千円よりは割高感は少ない。こうした薄いケーブルが必要になるのは、屋内と屋外を結びたいときぐらいなのかな。業者用か?となると高価なのも納得。

|

« 『Opera 8 (呼称未定)』のベータ版を公開 | トップページ | 世界最小のギターアンプ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/2363597

この記事へのトラックバック一覧です: 極薄Ethernetケーブル:

« 『Opera 8 (呼称未定)』のベータ版を公開 | トップページ | 世界最小のギターアンプ? »