« 電源不要の携帯加湿器 | トップページ | WOWOW ブックサービス »

2004.12.03

ドラクエ一週間

ドラクエ8が発売されてから約一週間。朝7時からの発売が推奨されたり渋谷で記念イベントがあったりしたそうだが、Amazonで予約していた私にはいずれも無縁の出来事だった。

というか、便利になったものですね。

予約だけで全額払わされるのには憤慨したりしたが、この便利さはたまりません。ちゃんと発売日の午後には届いた。Amazonの場合、決済まで行った人は初回入荷で買える人なんですね、きっと。

プレイした感想ですが、さすがドラクエという感じです。オープニングはいつものテーマ。その後は今回の売りの一つ、「トゥーンシェーディング」で描かれた世界が広がります。

このトゥーンシェーディング、全然違和感ないですね。はたから見ると普通にアニメが動いているように見えるらしく、嫁から「これあなたが操作してるの?」ときかれたぐらい。7のときはプレイしてても主人公との間に距離を感じたのですが、8では没入度も高いような気がします。

今回のキャッチコピーは「見渡す限りの世界がある」なんですが、文字通り見渡せる全てをみにいかないといけない感じです。丘を越えて行くとフィールドにいきなり宝箱が現れたりします。7ではマップを俯瞰できるのでフィールドに宝箱をかくすのは難しかったのでしょうが、8では至るところにかくせます。宝箱の中身一つで冒険が楽になったりするので、できるかぎり宝箱は見つけていきたいのですが、今のレベルでマップ全てを見てまわるのは正直きついです。空飛ぶ乗り物を手に入れたあとにでも捜索することにします。でもお金や経験値稼ぎの時に、当てもなくぶらぶらするのではなく、「宝箱を見つける」という目的があるのはよいです。

まあ、なんだかんだいってもおもしろいです。ようやくメンバーが4人そろったところなので、これから本格的な冒険の始まりかな。今後も楽しみです。

|

« 電源不要の携帯加湿器 | トップページ | WOWOW ブックサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/2143352

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ一週間:

« 電源不要の携帯加湿器 | トップページ | WOWOW ブックサービス »