« 世界の言語の数体系 | トップページ | カップゲーム »

2005.07.15

『プリウス』を改造、家庭のコンセントから充電可能に

リンク: 『プリウス』を改造、家庭のコンセントから充電可能に.

大胆だなあ。確かに、家庭用コンセントから電力補充できれば便利な局面もあるだろう。

気になるのは、次の二個所。

充電バッテリーをスクーター向け鉛酸蓄電池18個に置き換えた
プリウスのバッテリーは本来、寿命を最大化するため、約60%の充電状態を維持するように設計されている。これに対し、エナジーCS社の技術者で共同オーナーのグレッグ・ハンセン氏とピート・ノートマン氏が開発したバッテリー制御装置(写真)は、走行モードを電気モーターのみに固定できるようにし、バッテリーの電気を半分以上消費した状況でもまだフル充電に近いという偽の情報を車のメイン・コンピューター・システムに送る。

どちらも、バッテリに優しくない改造に見える。ということは、バッテリ寿命が通常よりも早く来るのかな。でも死んだバッテリー取り替えても、スクーター用だから安いのか・・・よくできてるんだかできてないんだか。。。

エンジンもスクーター用18個に置き換え(ry

|

« 世界の言語の数体系 | トップページ | カップゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/4955293

この記事へのトラックバック一覧です: 『プリウス』を改造、家庭のコンセントから充電可能に:

« 世界の言語の数体系 | トップページ | カップゲーム »