« セミの抜け殻ふりかけ | トップページ | ジャストが企業ロゴを一新 »

2006.09.06

タクシー会話フロー

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:タクシー会話フロー.

対人スキルが高すぎる人」の中にあったタクシー会話フロー。

私もときどき運転手さんと話をする。話し始めは「景気はどうですか?」が多かった。「いちばん遠くまで行ったのはどこか?」もきいたことがある。「名古屋まで高速で」というのがいちばんだったとか。台風で新幹線が動かないが学会で名古屋まで行かないといけないというシチュエーションだったらしい。

遠方まで高速の場合は、帰りの高速代も負担しないといけないらしいのでご注意。

|

« セミの抜け殻ふりかけ | トップページ | ジャストが企業ロゴを一新 »

コメント

私もこの記事読みましたよ。

タクシーの運転手に話かけるとは、異様に対人スキルタカー系ですね。

私の場合、聞き役のスキルがたかいかも、
いきなり、愚痴を聞かされて相手してたりします。

投稿: rikima | 2006.09.22 00:14

異業種の人の話を聞くのはおもしろいですよ。
あと、深夜は話し好きな運転手さんの比率が高い気がします。

投稿: AKIIRA | 2006.09.22 02:32

ちょっと乗り遅れましたが、
僕の聞いたタクシー最長距離は「金沢→根室」。

国鉄(懐かしい!!)のストが厳しかった時代に、どうしても翌日の夜までに根室に行かなければならない会社員を乗せて走ったそうです。寝たのは青函連絡船の中だけ。帰りのガソリン代を考慮してもかなりのもうけだったと言ってました。

他にも「金沢→呉」とか「金沢→仙台」というのがあったなぁ。「金沢→名古屋」はバブルの頃はわんさかあったそうです。お金ってすごいですね。

投稿: soneyan | 2006.09.27 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/11784819

この記事へのトラックバック一覧です: タクシー会話フロー:

» 動くホテル [NAGISA TAXI]
タクシーはA地点からB地点まで単に旅客を輸送するだけではない。 バスや電車との決定的な違いは旅客と密室で一対一になる事だ。 目的地まで安全に輸送するのは当たり前の事だが、良いサービスとは何か考えた時ホテルのコンシェルジュを思い起こす。 地理以外にも明日の天気、野球の結果、美味しいケーキ屋、歴史、経済、風俗、政治、車etc様々なお客様がいろんな事を聞いてくる。 もちろんいつも全ての答を持ち合わせている訳ではないが、よいホテルのコンシェルジュは客の要望が自分達のホテルグループのサービス...... [続きを読む]

受信: 2006.09.24 23:17

« セミの抜け殻ふりかけ | トップページ | ジャストが企業ロゴを一新 »