« 「不幸の手紙」専用アドレス | トップページ | LAMY tipo と フリクションボール »

2008.01.30

本:「世界征服」は可能か?


「世界征服」は可能か?

ばかばかしいことをまじめに考えてみるのは意外とおもしろい。前田建設ファンタジー営業部なんかもよい例。

そうしたテーマとして、世界征服はおもしろいネタだし、私自身も考えたことがある。一部の人には話したし、同期の前では発表したし、就職面接でも説明したことがある。

で、この本も当然気になって読んでみた。

岡田斗司夫らしく、過去のアニメや特撮ものに出てくる悪の組織を分析していくところはおもしろい。

「ヨミさま、おきてください!」のあげくに、ヨミが過労死してしまうあたりは個人的にはヒット。

ただ、中盤以降がおもしろくない。特に、結論がまるで夢がない! 最後は世界征服の話じゃなく、悪とは何だという話にすり替わってると思うのは気のせいか?

「ジャイアン+のび太くん型支配者」だとうまくいきそうな気がする。「オレのものはオレのもの、お前のものもオレのもの」であらゆるものを手中に入れつつ、「もー、しょうがないなあ、のび太くんは」と、何をしても許される支配者なんてどうだろう?

ああ、こうしてまた無駄な時間を・・・。

|

« 「不幸の手紙」専用アドレス | トップページ | LAMY tipo と フリクションボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546/17897786

この記事へのトラックバック一覧です: 本:「世界征服」は可能か?:

» 世界征服にうまみはない?-書評-「世界制服」は可能か? [Lifestyle Designer's Lab]
世界制服がこれほど奥深いものだったなんて。タイトルだけ見て「空想科学読本」系だと思った俺がバカでした。ごめんなさい。実はこれ一冊で組織論も善悪論もわかる良質な社会科学書。 「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)岡田 斗司夫 筑摩書房 2007-06売り上げラ..... [続きを読む]

受信: 2008.02.11 00:03

« 「不幸の手紙」専用アドレス | トップページ | LAMY tipo と フリクションボール »